産前・産後のケア

  • HOME
  • 体験談
  • 施術案内
  • 女性の健康
  • 治療院紹介
  • 産前・産後のケア
  • お知らせ
  • ひまわりチャンネル

不妊でお悩みの女性へのアドバイス

不妊でお悩みの方のご相談をお受けしております。通院のストレスや不安など人それぞれ悩みをお持ちだと思います。不妊治療経験を経て40代で妊娠・出産を経験した院長が適切なアドバイスを行います。
東洋医学からの観点で少しでもお役に立てることが出来ればと考えております。
産婦人科などで検査、治療を受けておられる方で結果が望めない方、不安をお持ちの方はお気軽にご相談ください。西洋医学と手を合わせ、双方で協力し合って、うれしい妊娠をお手伝いいたします。不妊治療を専門としている病院も推薦します。

日常生活で気をつけること

身体を冷やさない

足湯・腰湯など下半身入浴・岩盤浴など身体をなるべく冷やさず温めておきましょう。
よく身体が温まるお灸のあて方などもご指導いたします。

バランスのいい食事・安全な食材

食品の偏りをなくして、バランスのよい食生活を実践しましょう。
毎日の献立のアドバイス、日ごろからどういった食材を買ったほうが良いのかといったアドバイスもいたします。
食品表示や調味料に至るまで、基礎的なことからご指導いたします。
少しでも安全で、害の少ないものを選ぶ目を養っていただけたらと思います。

経皮毒(けいひどく)などの化学物質に注意しましょう
これらは子宮などの生殖器にたまる傾向がありますので、現在お使いの身のまわりの製品をチェックしてなるべく避けて身体に害のないものを選びましょう。
詳しくご説明いたします。

産前のアドバイス

妊娠中のつわりや精神的なトラブル、逆子、腰痛、むくみ、冷え、嘔吐、過食、偏食など数多くの症状をはじめ、不妊で悩んでいる方も東洋医学を観点にアドバイスをいたします。
妊娠中のマイナートラブルを解消する手段として利用して欲しいと思います。
体調を整えると軽くすみ、安産にもつながりますよ!

自宅で出来る簡単ケア
身体を冷やさない・カラダを冷やす食事をとらない

薄着をさけ、お腹・腰周り・手足などを冷やさないようにしましょう。
足湯・腰湯など下半身入浴なども効果的です。
また、冷たい飲み物やサラダなども控えましょう。できれば温野菜をお勧めします。

バランスのいい食事・安全な食材

食品の偏りをなくして、バランスのよい食生活を実践しましょう。
毎日の献立のアドバイス、日ごろからどういった食材を買ったほうが良いのかといったアドバイスもいたします。
食品表示や調味料に至るまで、基礎的なことからご指導いたします。
少しでも安全で、害の少ないものを選ぶ目を養っていただけたらと思います。

妊娠中に牛乳は良いとは思いますか?
意外にも牛乳はアレルギーの原因にもなる要注意の飲み物です。
大手牛乳メーカーでは牛の乳の出を毎日良くするために、ホルモン注射をしたり、お乳の出しすぎで炎症を起こさないようにそれを押さえる薬などを使っている場合があり、牛乳自体にその成分が残留している危険性が指摘されています。ホルモンバランスが崩れる原因ともなっていることもあります。
生産環境や成分をきっちりと確認してから買う必要があります。
また、カルシウムは小魚、海藻、緑黄色野菜などからも十分にとれますので、どういった食品で栄養をとればいいのかというアドバイスも行っています。

適度な運動・マッサージ
自宅で出来る簡単な運動やリラックスできる姿勢などもご指導します。
お散歩や気分転換に出かけるのも良いですね。

産後のアドバイス

産後の弱った身体や体型の改善、赤ちゃんの夜鳴きなどによる精神的ストレス、寝不足、疲労感などの多くの問題に対し、カウンセリング、実体験を元にしたアドバイスを行います。
産後の膣の回復を促す療法もあります。こちらもご相談ください。
また、健康的な身体づくり、そして健やかな育児と快適な生活をお送りいただけるようお手伝いさせていただきます。
当院ではお子様連れでも大歓迎です。
ぜひお気軽にお越しください。

産後になりやすい症状・病気・アドバイス

腱鞘炎

手首を曲げた状態で赤ちゃんを抱き続けているとなりやすくなります。

風邪

寝不足や休養不足などで体力が落ち風邪をひいてしまうことがよくあります。
夜の授乳などはなるべく身体を冷やさないように気をつけましょう。
バランスの良い食事で体力や免疫力をつけることも大切です。

なるべく休息をとりましょう
時には息抜きも必要です。休養をとってリフレッシュすることで鬱防止にもつながります。
ご両親やご主人などに協力してもらって、ほっと一息いれながら楽しく育児に励んでください。

産後太りを解消 鍼ダイエット

産後太りから2ヶ月で8キロ減のダイエットに成功した実績をもつ院長が的確にアドバイス!!
妊娠中の大きくて重いお腹をしっかり支えるために、ついてしまった下半身の脂肪。出産してお腹のぽっこりは戻らないし、お肌はプヨプヨでむくみやすくなってしまった・・・。
それに体力が回復しなくて、貧血気味・・・。  
このような身体の変化は、出産後少しずつ元に戻っていきますが、育児や仕事のストレスなどで回復が遅れることもあります。
妊娠前のような過激なダイエットをして健康を損なってしまっては、子供や家族も不健康になってしまいます。
産後ダイエットは、産後6ヶ月以内がチャンスと言われています。この機会に産後ママの生活や身体にあったダイエットをしましょう。
当院では、特殊なクリームを塗って鍼灸治療を行い、代謝を上げ、痩せやすい身体作りを目指します。
pagetop
スマ-トフォンサイトを表示する